安達正秋 仏像彫刻

             ご 挨 拶
                               三重刻友会  会長 安達正秋

 16年余り続けさせていただいた、四日市中日文化センター仏像教室は閉じさせていただきましたが会員の皆様の要望によって自宅の工房で教室をもつことにしました。この際、この組織を三重刻友会と名づけ、研鑽と親睦をはかり、ときには仏像めぐりツアーも計画することにしました。
 なお、会の代表世話人に近藤稔氏、実務を安藤宣朗氏、服部正博氏にお願いしました。
                  (三重刻友会 三重県三重郡朝日町大字縄生639 安達 方)


第1回仏像ツアー  円空のふるさとを訪ねて (20・04・22)
第2回仏像ツアー  生誕290年 木喰展  (豊橋市美術博物館 ) (20・05・29)
第3回仏像ツアー  湖 北 探 訪          (20・07・29)
第4回仏像ツアー  伊勢の木彫・根付作品展   (20・11・15)
まちかど博物館 in JR四日市駅    仏像展示 (21・03・27)
三重銀行にて  仏像展示会 (21・10・02)
まちかど博物館in四日市三番街アーケード   仏像展示         (22・03・21)
安達工房訪問者  まちかど博物館メンバー    (22・07・04)
安達工房訪問者  11人の訪問者  (23・06・06)
第5回仏像ツアー  明日香・橘寺 平成円空彫り (24・03・29)
安達正秋と三重刻友会作品展     四日市文化会館 (24・09・04〜9)
阿弥陀如来開眼供養  西信寺(三重郡菰野町永井) (24・10・01)
第6回仏像ツアー  岡崎城と瀧山寺 (25・04・03)
第7回仏像ツアー   名都美術館と名古屋市博物館 (25・05・22)
安達工房訪問者  朝日町関係者とまちかど博物館世話人 (25・08・07)